今や衛生材料の不足は深刻な状況にあり、マスクや手指の消毒剤等は元より、今や衛生材料の不足は深刻な状況にありマスクや手指の消毒剤はもちろんのこと、エタノールや台所用の漂白剤迄もが市場で品不足になりつつある。せめて接触感染は防ごうとマスク不足の現況に於いてはメディアの取り上げる話題も変わらざるを得ず、人々の反応も然り。手指の消毒剤が売り切れ品不足ならば作り方を、という事で巷では即席消毒剤の作り方が紹介されている。食器用中性洗剤を希釈する作り方などは簡単で結構だと思 う。 また、接触感染を防ぐ為に、電車内のつり革やパイプを触らないとかエスカレーターの手すり等色々触るべきでない場所が示されている。そしてそれらを消毒するにはどうすべきかに話題が集まっている。

 だが、ちょと考えれば分かるのだがそれらの即席消毒剤の根拠はエタノールや塩素や、界面活性剤である。ちょと考えれば分かると思うのだが住居用洗剤の類にはほとんど界面活性剤が使用されている。つまり台所用、レンジフードやコンロ周りの油用、お風呂用、ガラス用などほぼ全ての市販洗剤には界面活性剤が配合されているので、それらを使用すればウィルス対策は容易にできるのだ。

つまり皆さんの一番簡単で、誰にでもできる消毒はお掃除です!!!